マンガばっかり

マンガ批評

最終兵器彼女

最終兵器彼女 全7巻セット
★★★★★
「いいひと。」の高橋しんのマンガ。
萌え系の女の子が実は最終兵器だった、というトンデモなく、バカバカしく、オタクくさいマンガ… と思っていた。
しかし、これもいい意味で裏切られた。
「ありえない」「バカバカしい」で斬られてしまえば、ぐーの音も出なくなるけれど、それでもフィクションに必要なリアルさは十分に持ち得ていると思う(戦争になったら、さすがに学校に行く人はいなくなると思うけど…)。

好戦的なマンガだと思う人もいるかもしれないけれど、反戦的なマンガでもあると思う。
そう、そこが素晴らしい!
とにかくそのような事態が生じてしまったら、人はどういうことを考え、どういう行動を取るのか…
単に恋愛を描くことだけでなく、こういうところをきちんと描こうとしている姿勢がエライと思う。