マンガばっかり

マンガ批評

麻衣の虫ぐらし


★★★★★
雨がっぱ少女群による虫漫画。
田舎暮らしの女子が農作業をしながら虫についてのさまざまなエピソードを展開するというもの。
ここにも<極端なキャラ>が登場するのだが、田舎で生活すること、虫についての理解/誤解を繰り返すこと、というテーマがしっかりとあるために、十分に鑑賞に足りる漫画になっていると思う。
そこまで入浴する必要はないんじゃないか、という、別にフェミニストを気取るつもりはないのだけれど、それは水戸黄門なみに不自然であり、そういうあたりのエンターテイメント界のお約束を守らねばならない限界を感じないでもないが、それでも楽しく、興味深く読了できる作品であったと思う。
(No.1025)