マンガばっかり

マンガ批評

A子さんの恋人

★★★★★

近藤聡乃の漫画。
以前、「はこにわ虫」を読んで、悪くはないけどガロ系すぎるな、と思った記憶のある漫画家。
だが、ニューヨークに渡って、アニメーションの仕事もするようになり、結婚もして、いつしかすっかり垢抜けしたようだ!
もちろんA子さんの恋人としてアメリカ人も出ては来るが、ぜんぜんそうした「お留学」感なく、日本のぐだぐだ世代を描いているから不思議。
美大を卒業した三人の女と、それぞれ複雑な関係の男たちが出ては消えていく物語。
岡崎京子の「ガールズブラボー」とは似ているようで違い、東村アキコの「東京タラレバ娘」ともやはり違う。
「凪のお暇」に、近いものはあるが、それほどに女性啓発的なところもない。
漫画家マンガ、また、美大マンガとも交差しながら、独自の世界を作っている、すごい!
「ニューヨークで考え中」も読まないといけないかな。

(No.1089)