マンガばっかり

マンガ批評

夢中さ、きみに。

★★★★ 和山やま、によるマンガ。実際にこんな人はいないかもしれないけれど、いるかもしれないという高校生群像。リアル漫画というよりは長めの4コマ漫画だろうか。『このマンガがすごい! 2020』でオンナ編の2位にランキングされていたという作品。こういう…

お天気お姉さん

★ 安達哲のマンガ。『バカ姉弟』が変におもしろかったので、その前に描いていたという本書を読んだのだが、がっかり。1990年代初頭のギャグ漫画を、30年後に読んでまともに批評するなと言われるかもしれないが、やはり面白いとは思えない。こういう極端なお…

散歩もの

★★★★ 久住昌之・谷口ジローという『孤独のグルメ』の名コンビが「通販生活」に連載していた短編集。全8話と、意外に短いが、たしかに「通販生活」が毎季とどいているのに気づかなかった…とてもおもしろい、というものではないし、「孤独のグルメ」ほどにエ…

バカ姉弟

★★★★★ 安達哲による姉弟マンガ。バカとは言われているけれど、バカというよりも天才姉弟なのか…不条理にしては条理であり、どういう展開になるのかなかなか読めず、面白いと思う時もあれば、なにがどう面白いのか、何のつもりなのかわからない回もあるという…

ザ・ファブル

★★★★★ 南勝久のマンガ。伝説の殺し屋が1年間休業して大阪で「妹」と暮らすうち、仕事を忘れようとしても、どうしても物騒な案件が持ち上がってくる… といった話。ヤクザの冷酷無残な世界を描きながら、殺し屋・ファブルや「妹」ヨウコの生い立ちや人間性も…

センセイ君主

★★★ 幸田もも子による先生と生徒の恋愛もの。先生と女子高生の恋愛ものというのは、どうも苦手んだんよなぁ(じゃ、読むなよ)。人目を忍んで愛を培うはずなのに、妙に大胆過ぎ、周囲も気が付かなさすぎ… というものが多く、また、先日読んだ『さくらと先生…

ふしぎの国のバード

★★★★★ 佐々木大河が明治初期に東北を旅した実在のイギリス人女性であるイザベラ・バードを描いた漫画。この人のこと、だれか研究したらいいのに、だれかマンガにしたらいいのに、と、思いながら時間がたち、気が付いてみるとマンガ連載が始まっていたようだ…

アイデン&ティティ

★★★★ みうらじゅん、の自伝的マンガ。ふらふらとロックバンドをつづけていた三浦に幻影のディランやレノンが現れて… というマンガ。なかなかに真面目で、不安定なダメダメミュージシャンの気持ちはわからなくもない。しかし、いつもひょうひょうとしたみうら…

木曜日のフルット

★★★ 石黒正数が「少年チャンピオン」に連載しているゆるギャグ漫画。見開き1ページずつの連載で、フルットなるへの字口の猫と無職の鯨井早菜先輩、そしてその周辺の物語。ナンセンスで、その時々の話題を入れながらのゆるゆるした連載は、悪くないと思う。…

さくらと先生

★★★ 蒼井まもる、が別冊フレンドに連載していた少女マンガ。タイトル通り、先生と生徒のラブストーリー。高校3年間をドキドキしながら過ごす話なのだが、非常にリアリスティック。さくらに恋心を抱いているらしい同級生がいたり、さくらを支援する女友達が…

五等分の花嫁

★★★ 春場ねぎ、の人気マンガ。美人だけれど勉強をしない/できない中野家の五つ子を家庭教師・風太郎が苦労して教える話。風太郎に抵抗していた娘たちも、一人、また一人と風太郎を他人に思えなくなり、真剣に恋するに至る… と書くと、モテないオタクの願望…

めだかボックス

★★ 西尾維新・暁月あきら、のマンガ。胸がはみ出すようなヒロインは、スタイルとしてどうにも不格好としか思えないのだが、それはそれとして成績も運動神経も抜群で、異能の持主である黒神めだか。高飛車なもの言いながら、利他的精神に富み、愛さないではい…

その女、ジルバ

★★★★★ 有馬しのぶ、のマンガ。40歳となってスーパーの倉庫係に回された女・笛吹新。恋人とも別れ、人生に何もいいことなどないと思ったところで、熟女バー「OLD JACK & ROSE」を発見。見習いで働くうちに「ギャル」と呼ばれ、価値観の転倒した世界で自分の道…

監獄学園

★ 平本アキラの学園バトル漫画。wikipediaによれば「エロスとバイオレンスと、人間賛歌と女性の強さ」を描きたい人なのだというのだが、そういうマンガであった。ドラマ化やアニメ化もされたようだが、本当にエロスとバイオレンスの漫画であり、リアリティも…

春待つ僕ら

★★★★ あなしん、による少女マンガ。友達のいない女子が、なぜかイケメンのバスケ部員と仲よくなって、リア充ライフを送る話。主人公・美月は子供の頃、人間関係に悩まされた経験があり、そこから立ち直るきっかけを与えてくれた「あやちゃん」という存在があ…

乙女怪獣キャラメリゼ

★★★ 蒼木スピカによる変なマンガ。女子高生が、どういう奇病なのか、怪獣に変化していってしまうという話。クラスでは友人などのできるはずもなく、ただメンヘラの痛い子だと思われているだけだが、学年人気ナンバーワンの南君とは少しずつ接近していって、…

コレットは死ぬことにした

★★ 幸村アルトの作品。少女マンガにして、これかい、と思うようなタイトルがいいと思う。そこで苦手な白泉社のマンガだが頑張って読もうとした。しかし、読み始めてみると、うん、いいとは思う。がんばりやさんの薬師コレットが、ふらふらっと井戸に飛び込み…

ダイヤのA actⅡ

★★★★ 寺嶋裕二の人気マンガのactⅡ。47巻にもなるactⅠを読んでいるからもういいかと思っていたが、どうせなら、ということで読み始めた。悪くないなと思う。さすがに高校野球部卒の作者だけあって、なるほどなと思える臨場感。思えば新設校だったり、女子部員…

世界で一番早い春

★★★★★ 川端志季のマンガ。マンガ部員であった売れっ子マンガ家が、実は自分のヒット作が先輩のノートの忠実な漫画化に過ぎなかったことを暴露。先輩はデビュー直後に心臓病で死去。そのかわりにマンガを描いたのだった。と、いきなりタイムスリップして、あ…

オオカミ少女と黒王子

★★★ 八田鮎子の少女漫画。見栄を張るためにこれが自分の彼氏だと言って街角で撮ったイケメンの写真を見せたところ、なんとそれが同じ学校の生徒だった…そこから偽装カップルを演じてもらうのと引き換えにウソつき少女とドSイケメンの関係が始まる。まぁ、そ…

少女椿

★★★ 丸尾末広のマンガ。改訂版で1300円、なかなか立派である。全然知らなかったが、2016年に映画化されたようだ。まぁ、いろいろなものが映画化されるのは、悪いことじゃない。内容は、見世物小屋に拾われた少女のエログロ奇談といったもの。人権的に大丈夫…

MAJOR 2nd

★★★★ 満田拓也によるMAJOR(全78巻!)の続編。1stを全部読んだのだから、その息子がどうこう言う話は読まなくてもいいなと思っていたのだが、読んでみたら、それはそれでけっこう面白かった!1stでも女子野球部員は出ており、茂野吾郎の妻・清水薫もリト…

あのコの、トリコ。

★ 白石ユキの少女漫画。美人、イケメン、芸能人… はいはい、好きですよね。かっこよかったり、かわいかったりするので…そんな人たちが究極の愛を競い合いながら演技で勝負するという、JKのふわふわした妄想そのもので、得るものはない。少コミというのは、こ…

甘々と稲妻

★★ 雨隠ギドによる累計300万部というそこそこ人気だった料理漫画。父子家庭で日頃のご飯作りにも四苦八苦する高校教師に教え子でもある料理研究家の娘・小鳥ちゃんがからむという人情マンガ。さまざまなドラマがありながらも、基本的にみんな大好き、ご飯は…

バンビとドール

★★★★ 丘上あい、による少女漫画。捨て子だった主人公・判美と高校生にして子持ちの徹の物語。捨てられた子どもの気持ちというのは、想像するしかないのだが、なんとか自分の居場所を作らなくてはと思って頑張り続ける姿には、なるほどな、と思わされた。子持…

先生もネット世代

★★★★ 那田ここね、によるPIXIV発のマンガ。 PIXIV女子のランキング1位ということだが、なるほどな、と納得できる。 学生時代に女装して採った写真が出回ってしまっている高校教師と、その写真に一目惚れしてしまった生徒、その生徒が「大好きな」友人の男子…

ハッピーシュガーライフ

★ 鍵空とみやき、による純愛サイコホラーで、6巻の帯によれば60万部突破で、アニメ化もされている人気作品らしい。愛のためなら何をしも許されると錯覚している女子高生が、童女を軟禁しながら溺愛し、自分たちの生活に害を与えそうなにな存在を次々に殺害…

ロッキンユー

★★★ 石川香織のオルタナロック漫画。 絵も上手いとは言えないし、作品の構成も目茶苦茶。読みにくい。 しかしまさにそのあたりがオルタナロックっぽいかもしれない。 何を言ってるのか全く聞き取れないナンバーガールの「透明少女」みたいな… それにしても好…

あさドラ!

★★★★ 浦沢直樹が連載しているマンガ。伊勢湾台風と、その後の名古屋を舞台とした新作。まだ第一巻を読んだのみなので、今後の発展が摑みにくいが、よくもよくもいろいろなところからネタを見つけて来る人だなと思う。『BILLY BAT』を負い続けるのをやめ、し…

群青にサイレン

★★★★ 桃栗みかん、の野球マンガ。桃栗というのは「いちご100%」の作者・河下水希の別名義のペンネームで、15年ぶりの使用だとのこと。連載は女性誌のYouだが、休刊後はジャンプ+に連載。いわゆるジャンプっぽい男の子青春マンガではなく、部員同士のいらい…