マンガばっかり

マンガ批評

さよならアメリカ

★★★★★ 渋谷直角のマンガ。アメリカへの憧れから郊外にアメリカンダイナーを開店した男が、実はアメリカへの渡航歴もなく、友人がアメリカ滞在中に盗んだというウォーホルのスケッチを紹介したことから一躍有名人に…そこにアメリカ大使館やウォーホル財団、安…

コーヒー&バニラ

★ 朱神宝による「極甘なオトナの漫画」。イケメンの会社社長が大学生のカワイイ女の子にゾッコンに惚れ込むことから始まって、女装デザイナー、同級生、ライバル会社社長、父親、誘拐犯… と、さまざまな騒音・雑音に悩まされながらも絶対の愛が2人をさらに…

ショートプログラム

★★★★ あだち充の短編集。買っておきながら読まずにいたのだが、玉石混交ではあっても、改めてあだち充の世界に浸ってみると、おもしろいな、とは思う。ただ、女性の価値は容貌なのかという、まぁエンターテイメントなので別にいいんじゃないかとも思うことだ…

チェンソーマン

★★ 藤本タツキによるジャンプ連載中の人気マンガ。自分の顔からチェンソーが飛び出し、これで悪魔を退治する青年デンジと仲間たちの物語。チェンソーを武器とするのだから、当然のごとくスプラッター。しかしデンジが脳みそツルツルであることから来るお笑い…

ストップ!! ひばりくん!

★★★ 江口寿史のヒット作。オンタイムで雑誌を読んでいたが、最後の記憶がない。 どうなってたんだろう、と思っていたが、ジャンプコミックス版では4巻で唐突に終わっていた。最終回ではひばり君の「ひ」も出てこない。江口寿史なんてパイレーツとひばり君、…

ラフ

★★★★ あだち充による水泳マンガ。実は読破していなかった…80年代末に週刊サンデーに連載されていたものだが、スマホやパソコンを使っている人がどこにもいないのが不思議に思われるくらいで特に古さは感じない。パンチラ、覗きといったセクハラや、殴り合い…

九龍ジェネリックロマンス

★★★★ 眉月じゅん、による異郷ラブコメSF。『恋は雨あがりのように』の眉月の新連載。舞台は香港で、不動産会社に勤めるしがない中年男と、アラサー女子のラブコメ。あちこちに「恋雨」の雰囲気を残しながらも、舞台は香港だし、主人公はスイカの後のタバコ…

大阪環状結界都市

★★★ 白井弓子によるSFマンガ。日本SF大賞受賞作家が大阪を舞台にして描くマンガで、上橋菜穂子絶賛と帯にあるが、なるほど、と思えるもの。全3巻に収められたマンガだが、これだけきちんと設定をしたならば、もっとじっくり、じわじわとストーリーを編んで…

マスターキートン

★★★★ 浦沢直樹の代表作。今さらながらマスターキートンを通読。考古学者にして保険の調査員の日英ハーフであるキートン氏が世界を駆け巡りながら問題解決するという話。政治や歴史蘊蓄を使いながらの大活躍は、「ゴルゴ13」や「三つ目が通る」などを思い出…

まくむすび

★★★★ 保谷伸による高校演劇マンガ。『アクタージュ』(連載中止になってしまったけれど)や『累』というマンガもあり、また古くは『七色いんこ』や『ガラスの仮面』というものもあって、演劇マンガはかならずしも注目されていなかったわけではない。しかし、…

シジュウカラ

★★★★★ 酒井恵理によるオトナ漫画。シジュウカラはもちろん四十雀から来ているのだろうが、主人公である女性漫画家の年齢でもあるのだろう。漫画家を志しながら、アシスタントに甘んじ、主婦の座で満足していた忍は、ネットで自分の書いた漫画が売れ始めてい…

あちらこちらぼくら

★★★ たなと、による学園マンガ。派手めな元・ハンドボール部員・真嶋とサブカル地味坊主頭・園木を中心にした学園スケッチ。青年コミック誌「ヒバナ」に連載しているということもあって、中身をまるで知らずに買ったのだが、BLだな。しかし、男子高生の日…

君は放課後インソムニア

★★★★★ オジロマコトによる不眠症の高校男女が不眠をきっかけにして接近するが、くつろげる場所として校内の天文部部室に入り浸るうちに、いつしか天文部部員となる、という話。インソムニア? と思ったが不眠症のことらしい。まぁ、よくある、というか、あり…

戦争は女の顔をしていない

★★★★★ 小梅けいと、が、ノーベル賞受賞のスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチのインタビュー作品をマンガ化したもの。第二次大戦でドイツは不可侵条約を破ってソ連侵略を開始したが、ソ連では戦線に女性たちも参加し、トータルで2700万人の死者を出しなが…

あーとかうーしか言えない

★★★★ 近藤笑真によるエロ漫画編集者の女性と、そこに持込をした女性漫画家の物語。3巻になると、その漫画家が17歳であったことも発覚!エロ漫画は、コミケへの出品作品を見ても触れずにはいられない漫画世界の重要な部分。その謎を上手く描いている、など…

裸一貫つづ井さん

★★★★ つづ井、による腐女子マンガ。なぜタイトルが変わったのかと思ったら文藝春秋のクレアWEBで連載していたからなんだな。内容は前篇をひきついでパワーは相変らず。特にマンガのためにネタを作っているわけではなさそうなところが立派である。少し腐女子…

腐女子のつづ井さん

★★★★★ つづ井による腐女子マンガ。もうこの手の腐女子マンガには飽きたわ、どれも似たようなもんだし… と思って、評判を知りながらも読まずにいた。今回、「まぁ、そこまで人気なら」ということであまり気も進まないながらも(勉強のために)読んでみたとこ…

MAO

★★★★ 高橋留美子が現在連載しているマンガ。両親を事故で失った中学3年生・菜花が大正時代にタイムスリップ。そこで陰陽師・摩緒に会う。タイムスリップ先と現代を行ったり来たりするあたりは、『犬夜叉』を思わせるが、大正という、遥か昔とは言えない世界…

モトカレマニア

★★★★★ 瀧波ユカリが現在連載中のマンガでドラマ化もされたらしい。最近、Twitterに反政府的なツイートをしているのを見つけて、「あれ、瀧波ユカリはちゃんと仕事しているのかな」と思って、『脳死!! 江古田ちゃん』以来、ひさびさに読んでみた。元カレの存…

スキエンティア

★★★★ 戸田誠二のマンガ。医学と倫理の間について問う近未来SF短編漫画集、といったところだろうか?帯には「禁断の科学×ヒト」とある。新薬や新技術、AI、と、現代の医学と人間の倫理は、日々、試されているようにも思えるのだが、技術に頼りすぎること…

テリトリーMの住人

★★★ 南塔子による、女2人、男3人の恋愛模様を描く少女マンガ。1人男が余るじゃないか、と思われそうだが、9巻現在、たしかに余っている…さすがは南塔子で、5人の心情を描くのがうまい。しかし、例によって5人が5人とも美人だったりイケメンで、それは…

水は海に向かって流れる

★★★★★ 田島列島の約5年ぶりの単行本。前作の『子どもはわかってあげない』もなかなかの秀作で、映画化もされた作品。自分の書いたコメントを探してみると、「こんなマンガがしっかり存在し、しっかり評価されていることを想うと日本も捨てたんもんじゃない…

チーズ・イン・ザ・トラップ

★★★★★ soonkkiという韓国人によるWEBマンガ。本当かどうか知らないが全世界で1億アクセスなのだという。日本のマンガが韓国に抜かれるとか、もう、そういうことはどうでもいい。日本マンガのお約束に則りながら、左開きでキャプション横書き、フルカラーと…

偽装不倫

★★★★★ 東村アキコが日韓に同時連載していたWEBコミックの単行本。すでにWEBで一部を読んでいたが、多作のわりに悪くない。みんな同じだ、と言えばそうなのだけれど、そのビミョウな使い分け、調整がうまいので、飽きないし、いつもおもしろい。既婚者の姉は…

死人の声をきくがよい

★★★★ ひよどり祥子による怪奇マンガ。薦められて読んだのだが、こんなに怪奇事件ばかりが起こって、クラスメートが次々に死ぬような学校、あるわけない… と思って、それでも家に読むべきマンガもないので読み続けていると、だんだんおもしろくなってきた。ぼ…

魔法少女かずみ☆マギカ

★★★ 平松正樹・天杉貴志によるまどマギのスピンオフ作品。よくできていると思うし、「まど☆マギ」のスピリットをうまく受け継ぎながらも、決してそれだけに頼らず、独立した物語として完結できているのはいいと思う。しかし、私には絵、というよりも、原案は…

荒ぶる季節の乙女どもよ。

★★★ 鈴木奈央のマンガ。性に対する興味と恐怖で煮詰まっている女子だけのサークルである文芸部に、恋愛の風が吹き込んでさまざまな事件が起こるというストーリー。原作は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の原作者である岡田麿里。病的なまでに何…

メジロバナの咲く

★★★★ 中村明日美子による「初の長編ガールズラブ」。イギリスの女子パブリックスクールが舞台で、2年生の美女・ステフと1年生のルビーと、その周辺の人々で繰り広げられるマンガ。1巻を読んだだけでは全体に渡るコメントはとてもできそうにないが、寄宿舎…

バーナード嬢曰く。

★★★★★ 施川ユウキによる図書館マンガ。本を読むのは面倒だし、すぐ飽きてしまうのだが読書通ぶりたいバーナード嬢こと町田さわ子。毎日のごとく図書館を訪れる遠藤君。そして遠藤君にひそかに恋心を抱く神林。なかなかクレバーにして毒のある快作(怪作)!…

大家さんと僕 これから

★★★★ 矢部太郎による『大家さんと僕』の続編。手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品の続編であり、ノンフィクションなので、当然のことながら正編ほどのインパクトはないのだが、そのあたりについても、きちんと「その後」が描かれており、好感が持てた。芸人…